引越し大変すぎる〜らくらくパックの料金、どこまでやってくれる?

引越しの準備・荷造りが大変すぎる、、、という場合、引越し業者が全部やってくれるプランがあります。(通称:らくらくパック、おまかせパック)

 

・仕事が忙しくて梱包なんてやってられない
・赤ちゃんがいて引越しの準備ができない
・そもそも、大変すぎる、面倒すぎる
場合、らくらくパックを使う人が多いです。

 

 

おまかせパックはどこまでやってくれるのか?

 

引越し業者の基本プランは、

 

部屋の家具・ダンボールをトラックに移送→トラックで運ぶ→新居に入れる
引越し業者の基本プラン
です。

 

・ダンボールへ梱包
・ダンボールの中身を棚や引き出しに入れる(荷解き・元の生活に戻す)

 

この2つが面倒なわけですが、両方引越し業者にやってもらえます!

 

梱包おまかせ

 

荷解きもおまかせ

 

 

時間はどのくらいかかるのか?

 

梱包は旧居で+2時間
荷解きは、新居で+1時間ほどです。

 

任せておけば、終わります。あなたは座ってるだけでOKです。(作業の様子は確認しておいたほうがよいです)

 

 

料金差は?

 

大手は+4万円。(梱包、荷解き両方頼んだら+8万円)

 

中小の業者は+約1.5万円(梱包、荷解き両方頼んだら+3万円)。

 

 

やってみた感想・メリット

 

自分でダンボールを準備して、ダンボールに荷物を入れる手間を全部引越し業者にやってもらえるので、とても便利。まずはこれがメリット!

 

引越し業者が暇な時期=安い時期(6月)に依頼したときは、作業員3人のうち正社員2人いてよかったなあ。2人の作業がめちゃくちゃ上手だった。梱包おまかせ、荷解き自分でやるプランにしましたが、荷解きしやすかった!

 

スタッフによって箱詰めのレベルが違う。

 

私は2回全部やってもらえるプランを使ったことがあります。

 

土曜、日曜、繁忙期は、あらかじめ頼んでおかないといい正社員が回ってこない!

 

作業員3人だとしたら、リーダー正社員、あと2人はバイト、正社員が指示を出すクルーの場合がある。

 

下手すると、リーダーが年季積んだバイト、残り2人は経験浅いバイトだったりする。

 

 

引越し屋の探し方、全部やってもらうプラン、おまかせパックの選び方

 

おまかせパックなのですが任せきりはダメ。運ぶ時見ておく。引越し屋はその家具に詳しいわけてはないので、細かい部品なくしたりする。部品をポロッと落として気づかなかったりする!

 

プロだけど、積み込み忘れたりする。ダンボールに荷物入れ忘れる。例えば、建物に備え付けの収納に入っているもの。

 

台所の包丁入れの包丁。

 

扉、ロッカー、クローゼットは全部目視確認すること。万一忘れると自分で持っていくはめに。

 

台所は台所、寝室は寝室と完全にダンボールを分けて詰めてもらう。

 

「とりあえず新居に持ってって、あとで細かく見よう」はダメ。

 

新居で、TV、ブルーレイのリモコンは分からなくなりやすいので注意。

 

包丁、皿はすぐに使うからリビング、台所というふうにダンボール分けてもらう。

 

やってもらいたいことを確実に伝える。

 

遠慮は無用この客はうるさい、こだわりが強いと引越し業者に思ってもらうくらいがちょうどいい。

 

 

包丁とゴミ袋が見つからない

 

包丁とゴミ袋が台所用品ダンボールに入れ忘れてたのを現地で確認した。

 

入れ忘れたやつを最後にまとめてダンボールに詰めると言ってたが、その最後の1つのダンボールがどれだか分からずそれを探すのが一苦労。

 

台所用品は台所用ダンボールに入れるように指示するとよい。

 

引越しは家具を無事に運ぶのは当たり前の話で、引越し先ですぐにいつもの生活に戻れるように運ぶのがプロ。便利な引越し屋さんと言える。

 

引越し元で確実にダンボールに入れることが大事。

 

 

引越し業者に任せきりはよくない

 

引越し屋に任せきりだと、ダンボールに入れてとにかく運べばOKとなりがち。

 

引越し先でいつもの生活に早く戻れるよう、引越し業者に当たり前のことを当たり前に作業してもらうよう、最初の見積もりの段階で要望するのが大事。

 

午前搬出→午後搬入は、お互い集中力なくなってくる

 

おまかせパックでやってもらうにしても引越しは大変。私たち客も疲れてくるので、ランチしっかり食べて体力を極力リセットしておく。

 

引っ越し業者のスタッフも搬入のとき大事な家具を入れるとき、新居の壁を壊したり家具を傷つけたりする。だから、私たちはランチをしっかり食べて、引越し業者がミスしないかしっかりチェックする。

 

 

作業開始〜できるなら朝早いほうがいい

 

アップル引越センターに梱包してもらった時→朝9:30に来て13時に出た

 

アート引越のとき8:30に来て12時に出た

 

だいたい、このくらい時間がかかる。車で15分くらいのところに引越しならよいが、30km以上離れた場所に引っ越すときは道路は渋滞すると時間がずれるので、朝早めのスタートをおすすめします。

 

 

引越し業者の評価:S.A?E

 

引越し業者名 金額・安いか高いか 評価
アート引越センター B S
アップル引越センター A C

 

サービス内容はスタッフが来てみないと分かりません。その引越し業者が下手というわけではなく、スタッフの運です。

 

もし、上手なスタッフにやってもらったことがあるのであれば、そのスタッフを指名するのがよいです。私もアート引越センターだったら上部なスタッフの支店・名前を知っているのでその人を指名できたら指名します。

 

引越しが大変すぎるからおまかせパックを私たちは使います。引越し業者もたまにミスします。ミスされたときに対応してもらうのに時間がかかります。キズつけた家具を直してもらう、なくした部品を取り寄せてもらうと2か月はかかります。

 

ミスされると、引越しが終わってからも大変なのです。

 

料金が高いのにミスされたらダブルパンチです。高い見積もりで契約して、後で相場はもっと安かったと知ったら損をします。だから、らくらくパック、おまかせパックを使うにしても安くできます。最初の段階で安い見積もりを取ることが大切です。

 

損するのはもったいないです。引越し費用で損して、さらにミスされないように気を付けましょう。

 

 

【忘備録】引越し後のネット回線 NTT光とマンション無料型のページに進む

引越しライフル

引越し達人

スーモsuumo

ライフル、ホームズ

単身引越しに強いライフル!単身が安い赤帽の見積もりが取れる!ここは取っておくことをおすすめします。ダンボール、ガムテープなどの資材がもらえることもよくあります!信頼できる安い引越し業者はこちらで見つかります。

達人

入力45秒、ラクに申し込める一括見積り!引越し料金をできるだけ安くしたい人は見積もりを取得してみると良いです!引越し費用の削減は複数社を比較することから始まります。大手から中小業者まで幅広く比較でき、見積りも最大55%オフになるのが達人の特徴です。

SUUMO

業界初の電話がかかってこない一括見積り!電話番号入力が任意!見積もり自体も安いのが取れます。大手リクルート運営なので安心感バツグン!の引越し見積り!

引っ越し安い〜格安引越し業者の費用比較サイト TOPページに戻る